201210182035573a4

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 09:59:03.27 ID:0ltuINlG0
メンタル弱い

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:00:05.05 ID:bLl4KzlQ0
…………

和人「…………これ…やっぱりスグだよなぁ……」

和人「……SAOでアスナが書いてた本もキツかったけど……これはこれできっついなあ……ははは………はぁ」

和人「……つうかスグの奴…なんでこんな生々しいの書いてんだよ、つか鬱系とか意外過ぎる…」

和人「……あ、投下再開した…スグが部屋に戻ってちょっとしたらか……ははっ…」

和人「………なんでまだ見てるんだ俺」カチカチ

…………

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:10:05.39 ID:bLl4KzlQ0
「……………」

届かないまま、終わりたくない。

その想いが広がっていくのが判る。

無理矢理でも良いから、あたしを見て欲しい。

「………っ…スグ!?」

メニュー画面を開き、装備品を外す。

「………おい!!」

続けて、下着も。

「…………っ…!!」

顔が火照る。

気恥ずかしさで気が狂いそうになる。

仮想の身体とか、そんなのは関係ない。

あたしは、初めて異性に肌を晒している…それだけは事実だから。

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:17:59.68 ID:bLl4KzlQ0
031f17feb2fc730e7d56-LL


「……………っ……やめろ…って…言ってるだろ」

もう後には退けないよ。

「………おかしいだろ…そんなの」

…わかってる。

何度だって言える。

あたしは、絶対に後悔なんてしないから。

「…………っ…」

顔を背けたままで…辛そうな表情をする。

…そんなに嫌なの?

そんなに…あたしを見るのが嫌なの?

お兄ちゃん。

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:23:22.48 ID:cOhjXcRbO
アスナさんのくっそみたいな文章とは雲泥の差

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:26:21.09 ID:bLl4KzlQ0
「………裏切りたくないんだよ、彼女の事も……お前の事も…!!」

…………。

…そうだよね。

わかってるよ、お兄ちゃんが…どうしても振り向かない理由なんて

「………わかってくれ」

………

でも…ね。

お兄ちゃんの優しさは、今はいらない。

今欲しいのモノには、それが邪魔だから。

「………………」

今は、あたしをどうしようもない位に…傷付けて欲しい。

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:36:45.86 ID:F445r22f0
アスナさんの本よりクオリティ高いな

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:37:36.54 ID:bLl4KzlQ0
「……………」

「……………」

一糸纏わぬ姿のまま、寄り添うように身体を預ける。

肩と、腰に手が添えられ倒れないように支えられた。

布ごしでない手のひらの感触が熱く、それでいて痺れるような感覚がある。

「……………」

無言。

支える以外は何もしない、そのつもりなのはわかっている…でも、あたしはそれより先へ、もっともっと深く…抜け出せない所まで深くへ行きたくて堪らなくなっていくのを感じていた。

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:46:39.36 ID:bLl4KzlQ0
「………スグ…っ…」

もう一度キス。

ゆっくり、優しく…何かをねだるように。

「……ぐ…う……っ…!?」

そのまま唇を這わせて首筋に向かう。

彼の…お兄ちゃんの唇から…くぐもったような掠れた声が漏れる。

「……やめ………ぅ…っ!!」

やめないよ。

今さら、やめられないもん…。

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 10:55:41.17 ID:bLl4KzlQ0
首筋に唇と、舌を這わせ…弄ぶ。

その度に漏れる甘い声。
次は鎖骨。

その次は肩、胸…。

抵抗もせず、身に付けている衣服をはだけさせても、あたしを振り払ったりしないのは何故?

「…………っ……」

息を殺すように口を閉ざす素振りは、何かに堪えているようにも見えた。

……そっか、気持ちには良いんだお兄ちゃん?

「……………」

肯定も否定もしない。

だが、あたしはわかる。

本当に嫌なら、逃げれば良いだけなんだから。

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:00:01.69 ID:eM6zaOUC0
あアカンもう射精る

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:00:30.08 ID:YRHr3kzt0
>>72
どこにそんなタイミングが

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:04:34.35 ID:bLl4KzlQ0
「………っ…!!」


お兄ちゃんの顔を、あたしの胸に埋めるように抱き締め、囁く。

気持ち良いの?

「……………」

………じゃあ、あたしの事嫌い?

「……嫌い…な訳…ないだろ…」

……なら、好きって言ってよ。

「…………………………」

………いじわる。

……一言位、一度でも良いから、言って欲しいのに。

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:16:47.31 ID:bLl4KzlQ0
「………ぅ…!!」

手を伸ばし、お兄ちゃんのそれをズボンごしに撫でてみる。

「…スグ!! ダメだ…!!」
…硬い。

それでいて…熱い。

「………っ…く!!」

ゆっくりと刺激を与えないように、優しく撫でる。

まるで心臓がそこにあるかのような脈動。触れる度に強さが増していくような感覚さえある。

「………スグ……ぁ…!!」

お兄ちゃんの声と表情も触れる度に切なく、痛々しく何かを求めているモノになっていった。

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:20:56.79 ID:bLl4KzlQ0
…………

和人「……………」

和人「………こわい」


和人「……いつの間に俺堕ちた、つかなぜ俺されるがまま!? ドMかよ!?」

和人「………これ、どこまでやる気だよ…」


sword0722_1



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:34:04.04 ID:bLl4KzlQ0
89 アルヴヘイム住みの名無し妖精(ウンディーネ族) 2025/03/29(土) 19:31:18.66 ID:Asuna/Uki

キリトくんMだよねぜっったい!!

90 アルヴヘイム住みの名無し妖精(ケットシー族) 2025/03/29(土) 19:31:48.98 ID:Sirka/p70

えー、ふつうが良い

91 アルヴヘイム住みの名無し妖精(レプラコーン族) 2025/03/29(土) 19:32:28.06 ID:lisbeth/0

ぜったい淡白だと思う

92 (o^∀^o)ゆい◆MH/CP001 2025/03/29(土) 19:32:29.00 ID:SAO/YUI10
パパの性癖は至ってノーマルみたいです、PCのデータには特殊画像はあまりありませんし

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:34:36.79 ID:0ltuINlG0
キリトくん…

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:36:15.40 ID:kN1gQrJl0
キリトくんって…バレてんのかよ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:36:59.94 ID:8Ds5Nlk60
身内ばっかりじゃねーか

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:43:09.54 ID:EV/mcFFu0
これそろそろクラインが発狂する流れ

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:43:49.78 ID:bLl4KzlQ0
和人「…………」

和人「…ちょっと書き込んでみるか」

……………

93 アルヴヘイム住みの名無し妖精(スプリガン族) 2025/03/29(土) 19:35:47.37 ID:kilito/20


つまんね

94 アルヴヘイム住みの名無し妖精(???族) 2025/03/29(土) 19:35:47.38 ID:Kayaba/aki

>>93
キミは確かに見ない方が良いよ、キリt…ゲフンゲフン

………

和人「……コンマ1秒で安価!?なんだそれこえぇよ!?」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:44:25.06 ID:0Yr9pyCx0
>>89
茅場wwww

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:46:45.26 ID:42obxHRR0
Kayabaは何してんだよwwwww

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:48:18.82 ID:W66lIyRy0
ほ、ほらkayabaは意識だけだから(震え声)

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:49:13.47 ID:bLl4KzlQ0

8112768488_ac7ce910e4_z


コンコン

直葉「…お兄ちゃん?どうしたの大きな声出して?」

和人「えっいやなんでも!?」

直葉「……ふぅ、ちょっと入るね?」トコトコ

和人「あ、ああ…」

直葉「なにしてるの?ネット?」

和人「…………」

直葉「…お兄ちゃん?」

和人(………それとなく気付かせて止めさせられないかな…)

直葉「……?」キョトン

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:52:08.53 ID:WzsB8Nie0
やっぱり直葉が一番可愛い

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:52:59.80 ID:dJ3x506U0
これ
ID同じになることもあるのかな?w

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 11:55:38.11 ID:bLl4KzlQ0
和人「……あーちょっとな、さっきスグが言ってたALOのコミュニティサイトが気になったから見てたんだ」

直葉「っ…!!」ギクッ

和人「……ど、どうしたスグ?」

直葉「う、ううんなんでもない!!」フルフル

和人(………この反応…やっぱりスグなんだよな…)

直葉「えっと…あの、何か良い情報あった?」ソワソワ

和人「いや…いまいちかな、もうちょっと探すつもりだけど」

直葉「………そ、そうなんだ…」

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:00:43.72 ID:bLl4KzlQ0
………

和人「……さて、俺が見てるって分かれば警戒すると思うし……流石に続けないと思うが」カタカタ

和人「……こういうのは身内に見られるのが一番キツイだろうし、仮に俺なら自殺を考える」

和人「………さて?」

和人「………………」

和人「………投下再開してるだと…」

和人「……どういうことだよ…」

…………

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:02:23.89 ID:EV/mcFFu0
自殺を考えてでもなお投下を続けると言う覚悟

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:03:33.36 ID:TTgepGpM0
見せてんのよ

前編 │ 中編 │ 後編1 │ 後編2 │ 最終話
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357168368/