805345_600


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:06:59.53 ID:VRMTiLTi0
アピールに決まってんだろ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:09:29.59 ID:bLl4KzlQ0
「…………スグ…っ…う…ぁ!!」

ズボンの隙間から手を入れて、直に触れる。

指先に熱い感触。

弾力のある硬さのあるそれを手探りに弄ぶ。

「……あ…ぐっ…はぁ…はぁ……!!」

息使いが荒く、何かにうなされるようなモノに変化して、お兄ちゃんの表情はさらに辛そうで、憂いに満ちたモノになっていた。

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:15:10.48 ID:W66lIyRy0
いつからID=本人と錯覚していた?
ってエギルが書いてたらおもしろい

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:17:58.00 ID:bLl4KzlQ0
どうして欲しいの?お兄ちゃん。

「…………やめ……」

言葉を言い切る前に、口を唇を使って塞ぐ。

「………んっ……!!」

そんな事、口聞きたくないよもう…お兄ちゃんは……どう、されたいの?

「……………っ……」

…………。

じゃあ、さ………もう聞かないから、脱いで。

「……………」

お兄ちゃんのも見せてよ。

「……………っ……」

虚ろな眼で、覚束ない手振りで…お兄ちゃんの衣服は解除されていく。

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:24:26.23 ID:0tHOnUWq0
直葉が死んじゃう

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:28:05.91 ID:bLl4KzlQ0
「………………」

裸体になったお兄ちゃんと抱き合う。

触れ合った所が熱く、焼けるように熱い。

でも、とても心地良い…離れ難い感覚。

「…………スグ……もう、本当に良いんだな?」

……うん

「…………わかった」

あたしの足を開き、その部分に触れるお兄ちゃんの指は堪らなく強い刺激を与えてきた。

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:31:52.64 ID:bLl4KzlQ0

SAO-4-kirito-1


…………

和人「……………あかん」

和人「これはダメだ…」


和人「止めさせなきゃ…ホント止めさせなきゃ…」オロオロ

和人「………そうだ…ユイに助力を頼もう」カタカタ

和人「……ユイ、ちょっと起きてくれ」

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:32:56.73 ID:8Ds5Nlk60
幼い娘にエロいSS書いてる義妹を止めさせるってどんなプレイだよ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:36:27.93 ID:pVsTVXa/0
茅場はこんな事するためにネットに意識を移したん?

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:37:16.39 ID:7r/YtD0H0
SAOのSSって全く見ないけど人気あるの?

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:40:21.68 ID:qO649Gn80
>>115
中高生に人気なんだし
SSが書ける程度の文章力を持った人なんてほとんどいないんじゃね

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:47:34.11 ID:WzsB8Nie0
>>115
直葉のSS以前に書いたけど全く人来なかった…

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:37:35.16 ID:M04c+lHb0
おもしろい

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:39:28.55 ID:bLl4KzlQ0
『はい、なんですかパパ? 珍しいですね仮想世界以外で呼び出しするの』

和人「…緊急事態なんだ協力してくれ…っと」カタカタ

『何でしょうか?』

和人「……えーと、ユイはALOのコミュニティサイトって分かるか?」カタカタ

『はい、先程まで行ってましたよ?』

和人「なら話は早い、この家から接続してるIPは解析出来る?」カタカタ

『出来ますけど…一体どうしてですか?』

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:46:44.94 ID:bLl4KzlQ0
和人「…今、スグが仕様してるアドレスだけ規制状態に出来ないか?」

『………………えーと、何故です?』

和人「……スグが進行してるスレッドを中断させたい」カタカタ

20121207011235



『拒否します』

和人「なにぃ!?」ガタタッ!!

和人「…ぐ…な、なんで?」カタカタ

『人が頑張っているものを邪魔なんてよくありませんよパパ!!』

和人「だって頑張る方向完全に違うじゃん!?」カタカタカタカタ

『とにかくやです!!』

和人「……な、なんてこった」

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:52:09.10 ID:7r/YtD0H0
出番が少ないリズやシリカでもサチでもええんやで
報われない少女のSSが読みたい

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:53:23.38 ID:p3BAGygF0
原作自体SSみたいな内容だし

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:54:03.55 ID:bLl4KzlQ0
和人「…ぐ…どうすれば…」オロオロ

コンコン

和人「っ!?」ビクッ

直葉「お兄ちゃん、今日なんか変だよ?ホントに大丈夫?」

和人「あ、ああああああぁすまん…こ、声でかかったな」

直葉「何か心配事?相談なら乗ってあげるよ?」

和人(本人には言えないよな…どうなるかわかったもんじゃない…)

直葉「……?」キョトン

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:54:37.83 ID:qO649Gn80
SAOの時は全く思わなかったのに
制服姿のシリカとリズ可愛すぎ

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:55:53.69 ID:bLl4KzlQ0
ちょっと休憩する

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:57:28.58 ID:+wnIFde40
スグにしてみれば、このssは最後のはけ口って感じにも見えるな
欲求って抑制されればされるほど気持ちが強くなるだろうし、たぶんこれでいいんだろう

>>127

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 12:56:21.99 ID:xIEH/nGD0
ユイはいい性格してるな

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:01:55.70 ID:gzc9bgog0
アニメしか見てないんだけど
和人ってだれ?

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:02:28.19 ID:qO649Gn80
>>132
キリトの本名

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:04:04.42 ID:gzc9bgog0
あぁ、和人って書くのか
文字で見たことなかったから分からなかった

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:14:12.96 ID:bLl4KzlQ0
和人「……くっ…こうなったら俺一人で徹底的に荒らす!! スグはがっかりするかもしれないがこの際それは考えない事にする!!」カタカタカタカタカタカタ!!


…………

※アクセス規制中です!!

…………

和人「……ん?なんだよいきなり…なら携帯から……」ポチポチポチポチポチポチ!!


…………

※バイバイさるさん

…………

和人「…………どうなってやがる」

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:14:53.88 ID:AHqGg2IF0
誰が邪魔してるんだ

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:15:59.49 ID:ajohnwWV0
誰のせいなんだろうなー(棒)

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:16:38.23 ID:5o+w7rW60
不思議なこともあるもんだ

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:22:25.02 ID:bLl4KzlQ0
168 アルヴヘイム住みの名無し妖精(???族) 2025/03/29(土) 21:02:56.07 ID:Kayaba/aki

邪魔は未然に防いでおいた、心おきなく続けたまえ


169 (o^∀^o)ユイ◆MH/CP001 2025/03/29(土) 21:02:56.09 ID:SAO/YUI10
>>168
流石だな電脳

170 アルヴヘイム住みの名無し妖精(サラマンダー族) 2025/03/29(土) 21:03:25.38 ID:klein/nb

>>168-169
お前らの会話が速すぎて怖い

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:22:56.87 ID:gzc9bgog0
わろた

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:24:02.75 ID:bOBPV6yF0
速いってレベルじゃないんですけどそれはいいんですかねq

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:24:54.99 ID:qO649Gn80
ユイは茅場よりもコンマ1秒だけ反応速度が劣ってるんだな

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:27:52.87 ID:AHqGg2IF0
お前も電脳だろ

147: 忍法帖【Lv=35,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/03(木) 13:30:39.35 ID:TvTAbKpZ0
味方がいない

まさに孤独なソロプレイヤー

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:33:25.63 ID:bLl4KzlQ0
「……あ…ぅ…はぁ…はぁ……ぅ…っ!!」

身体を駆け巡る刺激の波に息使いが荒くなるのが分かる。

熱く、何もかも熔けてなくなってしまいそうな快楽に身を任せて…何も考えられなくなるまでそれに溺れて…

お兄ちゃんの指先があたしの脚を。

腕を

首筋を撫でる。

その度に稲妻が身体を走り、皮膚が痺れ、焼かれているように錯覚する。
「………スグ、どこが良い…?」

わからない…わからない位に、その指はあたしを狂わせ続ける。

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 13:44:06.54 ID:bLl4KzlQ0
叫びとも嬌声ともつかぬ声を上げて、ただされるがままに身体を預ける。
内腿に指が這い

脇腹に舌が蠢く

「…ぉ…あ…ぅ……お兄ちゃ……は…あっ…!?」

「………ん……っ…!!」

合間合間に唇もなぶられながら、あたしは何も考えられなくなる程にお兄ちゃんとの行いにのめり込んで行く。

「…………スグ……」

「……お兄ちゃ…ん…」




前編
 │ 中編 │ 後編1 │ 後編2 │ 最終話
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357168368/